バンフ・キャンモアで仕事探しは難しい?手順とコツを紹介【カナダワーホリ】




こんにちは。夫婦でカナダにワーホリ中のなかちる夫婦(@nakachirufufu)です。

 

キャンモアというカナディアンロッキーの麓の街で、自然に囲まれながら生活しています。

隣町には有名なバンフという街があり、夏はハイキング、冬はスキーやスノーボードを楽しむ観光客でにぎわう地域です。

 

しかし、ワーホリでバンフ・キャンモア地域を検討している方にとっては、仕事探しのリアルな実態が気になるのではないでしょうか。

 

私たちは「バンフ周辺はリゾートホテルのハウスキーピングしか仕事が無いのでは?」と思っていました。

しかし今ではローカルで人気のカフェで採用してもらい、多国籍なスタッフと共に、英語環境で働いています。

 

本記事では、キャンモアでの仕事探しの手順やおすすめの方法について紹介します。

 

詳しい仕事探しの手順については、バンフでアコモ付きの仕事の探し方【カナダワーホリ】で詳しく紹介しているのでご覧ください!

バンフでアコモ付きの仕事の探し方【カナダワーホリ】

2020年3月5日

日本語サイトで仕事探し

まず私たちがチェックしたのは、誰でも知っているe-MapleJpcanadaです。

しかし、トロントやバンクーバーに比べると、バンフ・キャンモア地域の求人数は圧倒的に少ないです。

求人があったとしても、ツアーガイドや日本食レストランのスタッフが多いです。

初めはツアーガイドに興味があったので話を聞きに行ったのですが、日本人観光客向けのガイドもしくは送迎スタッフになるので、英語環境ではないとのことでした。

英語サイトで仕事探し

恐らく日本語のサイトは収穫がほぼないと思うので、必ずチェックするべきなのは英語版の求人サイトです。

私は主にIndeedで探しましたが、JobMonsterGovernment of Canadaもチェックしてみるといいと思います。

英語版のサイトでは、現地の飲食店やツアーガイド、ホテル等の求人が出ていて、一気に幅が広がります。

 

Indeedではサイトを通してメッセージを送りますが、返信が来る確率は限りなく低いと思ったほうがいいです。

Indeedで求人をチェック

ホームページからメールを送るもしくは飛び込みで履歴書を渡しに行く

という手順がオススメです。

ジョブリソースセンターで仕事探し

また、意外と使えるのが現地にあるジョブリソースセンターの求人情報です。

バンフ・キャンモアにそれぞれ拠点があり、求人情報が貼り出されています。

また、Facebookページをフォローすると逐一更新されるのでそちらも忘れずに!

こんな感じで投稿されています。

ジョブリソースセンター

これはレイクルイーズの求人ですが、バンフ・キャンモアの情報が充実しています。

飛び込みで履歴書手渡し、もしくはメール送信

私たちは夫婦で同じローカルカフェで働くことになったのですが、履歴書を直接手渡しして仕事をGETしました。

店先に「Hiring(求人中)」とは書いていなかったのですが、1ヶ月後に空きが出るとのことで、その場で面接を受けることができました。

かりん
運に身を任せて、求人中ではなくても果敢に飛び込むことが大切です!

 

また、一時期はコロナウイルスにより職を失いましたが、興味のあるお店を調べ上げ、片っ端からメールを送りました。

すると営業再開しだした頃に、3件からメールが返ってきました。

全てIndeedやジョブリソースセンターでは求人を出していませんでしたが、直接メールを送るのも意外と効果的だと感じました。

 

ワーホリローカルジョブ体験談

【ワーホリのトライアル】ローカルカフェ仕事をGETした私が解説

2020年3月13日

まとめ

バンフ・キャンモアは小さな街かつ観光地なので、仕事が限られたりローカルカフェで働くのは難しいかもしれないと思っていました。

しかし実際に仕事探しを経験してみて感じたのは

  • 飛び込みで履歴書を渡しに行く
  • お店に直接メールで履歴書を送る

という方法が一番手ごたえがあるということです。

 

カフェやレストランで働きたいという方は、バンフ・キャンモアは飲食店が多いので、片っ端から飛び込んでみると意外とすんなり仕事が見つかるかもしれません。

また、働けさえすればいいのであれば、ホテルのハウスキーピングや清掃など、雇用機会は結構あります。

 

バンフやキャンモアに住みたいけど仕事があるか不安な方も、意外と仕事は見つかると思いますので、ぜひ大自然に囲まれた街でワーホリ生活を送ってみてはいかがでしょうか。