バンフ周辺で生活する場合にオススメの携帯キャリア

Best_mobile_in_banff




こんにちは、カナダでワーホリ中のなかちる夫婦です。

現在カルガリー在住で、これからキャンモアというバンフ国立公園近くのキャンモアという町で生活予定です。

今回は、バンフ周辺で生活予定の方に、おすすめの携帯キャリアを紹介します。

ワーホリの行き先でバンフ周辺を予定している方は、参考にしてみてください。

バンフでおすすめの携帯キャリア

バンフでおすすめの携帯キャリア

先に結論を述べておくとFidoというキャリアがオススメです。

  • 通信費用
  • 通信範囲
  • サービス

この辺りを加味すると必然的にFidoがおすすめのキャリアになります。

私達も各キャリアを練り歩いた結果、Fidoという選択肢に落ち着きました。

理由を順を追って説明していきます。

Fidoがおすすめな理由①通信費用

Fidoがおすすめな理由①通信費用

カナダには日本のドコモやauと同じように大手キャリアが存在します。

  • Rogers
  • TELUS
  • BELL

その大手キャリアが上の3社です。

しかし、上記三社は携帯の契約プランのスタート価格が10GB電話無制限で$75/月からと少し割高です。

さらにカナダでは、どのお店でも基本的にWifiにつなぐことが出来る上、賃貸にも基本的にWifiがあるので、移動の際にGoogle Mapを見るくらいしかデータ通信を使うタイミングがありません。

そこを加味すると月に1GBでも十分に生活することができるので、よっぽどのことがない限り10GBも必要ありません。

その点Fidoなら、1GB+電話無制限で$45/月~と大手キャリアよりも値段を抑えることができます。

ちなみにFidoの電話無制限、データプランのラインナップは以下の通り。

  • 1GB:$45/月
  • 2GB:$50/月
  • 4GB:$55/月
  • 5GB:$60/月
  • 7GB:$65/月
  • 10GB:$75/月

もう少しデータ通信の容量が欲しいという方は、1GB以外だと、2~10GBまで選択肢があるので、自分の使い方に合ったプランを選びましょう。

じーけん

「どうしても販売店が近くにあったほうがいい」という場合は、

RogersもしくはBELLを選択しょう。

  • バンフ:Rogers
  • キャンモア:Rogers、BELL

の販売店がそれぞれあります。

カップルや夫婦はさらにお得に!

Fidoのタブレットプラン

カップルや夫婦でワーホリに行かれる場合は、さらに費用を抑えることが出来ます。

Fidoは既に一台分契約している人限定で、「タブレットプラン」というデータのみのプランを提供しています。

タブレットプラン概要
  • 通話・SMSサービスは無し
  • データ通信4GB!
  • 使用料は$15/月

電話サービスは利用できませんが、月15$で4GBのデータ通信が利用できます!

私たちは一人が普通に契約し、一人はタブレットプランで「Talkatone」という無料アプリで電話を代用しているので、費用は二人で60$/月に抑えられています。

【無料】カナダワーホリ中の電話番号をゲットできるアプリ

2020年3月6日

Fidoがおすすめな理由②通信範囲

Fidoがおすすめな理由②通信範囲

Fidoは格安キャリアの中でも、郊外の通信に定評があります。

理由としては、大手キャリアのRogersと同じ会社ということもあり、Rogersと同じ通信範囲の広さを誇るからです。

実際に、数々のキャリアを練り歩いた中で、どのお店の店員も「バンフ付近にいくなら、大手以外だとFidoかKoodoだよ」といっていました。

それぐらい、通信環境に定評があるキャリアといえます。

また、通信速度についてもRogersと同じ電波塔、同じバンド帯を使用しているため格安キャリアでありながらサクサクです。

バンフで格安キャリアをしようしたいなら、通信の面でもFidoはおすすめです。

Fidoがおすすめな理由③サービスが充実している

Fidoがおすすめな理由③サービスが充実している

正直言うと、①、②の理由に限って言うと、Fido以外にKoodoというキャリアも選択肢に残ります。

しかしFidoにはKoodoにはない、サービスが充実しています。

サービスその①:毎月5時間分の無制限データ通信が可能

5 extra hours of data というFidoのサービスで、1時間無制限のデータ通信を毎月5回おこなうことができます。

このサービスがあれば、Wifiがないエリアでも気にせず動画をダウンロードしたり、オンラインゲームをしたりすることも出来るので、データ通信の容量が少ないプランでも十分に各種コンテンツを楽しめます。

サービスその②:容量を超えると自動で通信をストップしてくれる

データ容量の低いプランなどで、データ通信の容量を超えると、他のキャリアの場合自動で追加データ分が加算されていきます。

気づかぬうちに大量の追加費用が発生し、支払日に痛い目を見てしまうということもあります。

しかし、Fidoの場合は、通信容量の90%を使用した時点で通知のメールが届き、100%になると自動で通信をストップしてくれるので、自分でデータを追加しない限り、通信料が発生することがありません。

サービスその③:毎週クーポンが使える

Fido EXTRAと呼ばれるサービスで、キッチン用品からレストランの食事、オンラインレッスンなど様々な種類のクーポンを活用できます。

毎週木曜日にクーポンが更新され、割引率も日本のサービスなどでよく見るような5%還元なんかよりも太っ腹で、中には50%OFFのものもあったりします。

携帯を契約するだけでお得に他の買い物が出来るとなると契約しない手はありませんよね。

 

まとめ

今回は、バンフ周辺に住む場合のおすすめの携帯キャリアを紹介しました。

  • 通信費用
  • 通信範囲
  • サービス

を考えるとFidoがオススメですし、解約料がかからないのでワーホリなどの期間限定の滞在者にとっても都合がいいです。

私達も実際にFidoに契約して、今のところ困ったことは特にないので、バンフ付近に滞在される方はFidoがおすすめです。

バンフでアコモ付きの仕事の探し方【カナダワーホリ】

2020年3月5日