【フィリピン留学の持ち物】必要なモノと不要なモノだけを紹介




フィリピンのバギオで1ヶ月間夫婦で留学した、なかちる夫婦です。

フィリピン留学を控えている方であれば、持って行くべき荷物について悩んでいるのではないでしょうか。

留学エージェントを通して留学される方であれば、持って行くべき荷物を教えてもらえると思います。

そこで今回は、「持って行くべきアイテム」と「持って行かなくていいアイテム」だけを紹介します。

こんな方におすすめ

これだけは絶対持って行くべきアイテムだけを知りたい

持って行ったけど不要だったアイテムを知りたい

絶対持って行くべきアイテム

ビーチサンダル

フィリピンのお風呂事情は、日本と比べてしまうと清潔感はありません。

特に寮は多くの人が入れ替わりで利用するため、素足で床に触れたくないと思うこともあると思います。

シャワーを浴びる時用のビーチサンダルがあると安心です。

ふりかけ、お茶漬けの素

寮で毎日提供される食事は、白米・肉料理・魚・汁物という献立がメインで、想像よりも美味しかったです。

ただ、同じ食材が姿を変えて登場することが多く、飽きてきた場合にふりかけ類は大活躍。

また、現地の生活に慣れるまではお腹を下す可能性が高いので、弱った体にはお茶漬けがあると心強いです。

水筒・タンブラー

学校にはウォーターサーバーが設置されているので、持ち運びのできる水筒は必須です。

また、インスタントコーヒーを飲む際にはタンブラーやコップがあるといいと思います。

昼食後の授業は眠くなりがちなので、現地でインスタントコーヒーを買って飲んでいました。


小さな鏡

発音の練習に役立ったのが鏡です。

授業中に先生の口の動きを覚えて、復習の際に自分の口元を鏡で確認すると、何が間違っているかが分かります。

フィリピン人はネイティブスピーカーではないですが、発音の仕方や口と舌の動かし方は間違いはないので、積極的に先生の口元を見て習得しましょう。

もちろん部屋に鏡はありますが、相部屋だと少し恥ずかしいと思うので、個人用の鏡のほうがおすすめです。

日本からのお土産

留学最終日には、先生やクラスメイトと連絡先を交換したり、手紙をあげたりする生徒が多かったです。

私は折り紙を持って行ったので折り紙をプレゼントしたら喜んでくれました。夫はクラスメイトに折り紙をレクチャーしたそうです。

日本のお菓子など、個包装されているようなお土産があると喜ばれるのかなと思います。

折り紙なら荷物にならず、日本の文化も知ってもらえるのでおすすめです。

折り紙

バギオに留学する方必見

バギオは年間を通して過ごしやすい気候で、乾季の1~3月は平均15℃前後。

夜は冷えるので、ブランケットやライトダウンなど防寒具は必須です。

私たちは諸事情で寝袋を持っていたのですが、夜は寝袋に毛布をかけて寝ていました。

持ってこなくてよかったもの

化粧品・ヘアアイロン

フィリピン人の先生たちはほぼノーメイク。また、生徒も眼鏡やマスクをしてすっぴんで過ごしていた人が多かったです。

よほどこだわりがないのであれば、この機会に化粧をお休みしてみてもいいと思います。

私は休日に出かけるときだけ化粧をする生活をしていたら、肌の悩みがだいぶ解決しました。

ドライヤー

フィリピンの電圧は日本よりも高いため、海外対応ではないドライヤーは使用できません。

家電量販店やドラッグストアで最安1,000円前後~購入できるので、現地購入が断然おすすめ。

学校によっては備え付けてあったり貸出しを行っている場合もあるので、購入前に確認してみましょう。

私たちの学校では、1週間100ペソで貸出しをしていました。

シャンプー・リンス

フィリピンのドラッグストアやスーパーでは品揃えも豊富で、PANTENEやDOVEなど馴染みのある商品も売っています。

1週間分だけ持ってきて、あとは現地で購入したほうが荷物が減らすことができます。

参考書・電子辞書

エージェントからは、「日本語で書かれているものを持って行った方が安心です」と案内されることもあるかと思いますが、ESLコースを選択した私たちには不要でした。

単語を調べる際はGoogleで「○○ meaning」と検索すれば英語で意味を調べることができます。

また、分からないことがあればネットやYouTubeで調べれば解説してくれているので、ネットだけで十分でした。

洗濯ロープ・ミニハンガー

寮の洗濯サービスでは、乾燥までしてくれたので不要でした。

下着を手洗いして室内で干したいという方は持って行ってもいいと思いますが、洗濯スタッフの方は女性であることが多いと思うので、そこまで神経質にならなくても良いと思いました。私の学校の洗濯スタッフは全員女性でした。

まとめ

フィリピンに行く前は、現地で購入できるイメージができませんでしたが、想像以上に品揃えが良いので安心してください。

フィリピン留学についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【学費プラス10万円?】フィリピン留学1ヶ月の費用を大公開

2020年2月5日
フィリピン留学おすすめの日本人経営校5選

【フィリピン留学】日本人経営でおすすめの学校5選

2020年2月5日