【ブリスベン】Wi-Fiスポットを探すなら、州立図書館がおすすめ




こんにちは。なかちる夫婦です。

夫婦でオーストラリア東海岸をロードトリップしてきました。

 

オーストラリアでコーヒーが有名なのはメルボルンですが、ブリスベンにもカフェがたくさんあります。

留学している方やノマドワーカーの方にとっては、「Wi-Fiあり・電源あり・長時間滞在できる」場所は確保しておきたいもの。

今回は、ブリスベンのダウンタウンにあるクイーンズランド州立図書館が超穴場スポットであることを発見したので、紹介したいと思います。

ブリスベンってどんな街?

ブリスベンは、シドニーとメルボルンに次ぐオーストラリア第三の都市で、都会ながらも自然も豊かな街です。

オーストラリア英語では「ブリズベン」、日本の外務省の表記は「ブリスベン」と言うそうです。

ブリスベンの市内は公共交通機関が発達しているので、車を持っていなくても観光がしやすいというのも嬉しいですね。

クイーンズランド州立図書館の概要

アクセス

セントラル駅の周辺は「シティ」や「CBD」と呼ばれており、いわゆる中心街です。

クイーンズランド州立図書館は、セントラル駅から電車で約10分(徒歩で約20分)のサウスブリズベン駅が最寄です。

電車を降りてから図書館までは徒歩6分という好アクセス。

営業時間

月曜日から木曜日:午前9時~午後8時

金曜日:午前9時~午後5時

土曜、日曜日:午前10時~午後5時

▼詳しくは公式サイトをチェック

https://www.slq.qld.gov.au/

誰でも利用できるの?

ブリズベン在住でなくても、誰でも利用できます。

受付などで声をかけられることもなく、図書館の中に入ることができます。

設備について

無料Wi-Fiあり

日本と比べて海外では無料Wi-Fiが充実していますが、もちろん図書館でも無料Wi-Fiが利用できます。

パスワード不要、時間制限なしで使えます。

電源あり

4階建てなのですが、フロアごとにレイアウトが異なります。

各階に勉強・作業用の机があり、ほとんどの場所に電源がついています。

オーストラリア用の変換プラグを持っていなくても、USB端子で接続できる場所もありました。

 

集中力が切れたら別の階に移動して、気分を変えてまた作業を始める…という感じで利用していました。

席数もかなりたくさんあるので、気ままに使うことができます。

公共PCが利用可能

無料で備え付けのパソコンを利用してインターネットに接続することができます。

2通りの利用方法があります。

  • 会員登録なし・・・1日40分の利用
  • 会員登録あり・・・1日3時間の利用

会員登録はホームページから無料でできます。

飲食について

図書館内に持ち込めるのは、ペットボトルや水筒に入った水のみですが、図書館の近くにはたくさんの飲食スペースがあります。

また、給水機も備え付けられているので持参した容器に入れて飲めば節約できますよ。

ライブラリーカフェ

図書館の1階にはカフェが入っているので、小腹が空いたときに食事をとることもできます。

営業時間:7:30 ~ 18:00

日本からの観光客にとってオーストラリアの物価は少し高めなので、お昼ご飯はなるべく持参するのをオススメします。

セントラル駅の方まで10分ほど歩けば、比較的安い食事処もあるので、ぜひ調べてみてください。

まとめ

ブリスベンで長居できるカフェを探している方には、クイーンズランド州立図書館をおすすめします。

図書館は住民でなくても利用できるので、私たちもロードトリップの空き時間に色々な場所で利用させてもらっていました。

お金を節約しながら、楽しいオーストラリア滞在にしてくださいね。